夢のみずうみ村とは

夢のみずうみ村の特徴

2.one step one goods(ワン・ステップ・ワン・グッズ)

「one step one goods(ワン・ステップ・ワン・グッズ)」 とは、一歩先にさわるもの・すがるもの・寄りかかるものが必ず最低1つ以上ある環境をいいます。

すべての通路に手すりが設けられている環境では、上肢依存型の歩行が身につきバランス二の足依存型の歩行を妨げてしまいます。家具の間をもたれかかって移動したり、壁のよりかかり移動を体得していくことも、ご自宅での生活をしやすくしていただくことにつながります。

壁のよりかかり移動

タンスに手をついて移動

階段を登りきった後、手すりがちょっとだけ短くなっています。

立つことの大切さ

なるべく、立っていろいろな動作をしていただけないかを重視させていただきます。たとえ、もたれかかっても、寄りかかっても、立つことの大切さを実感していただきたいのです。

車椅子で現在移動なさっておられる方の中には、車椅子を用いないでも、「もたれかかり移動」や「よりかかり移動」という方法を取れば、家庭内では何とか移動できる方もいらっしゃいます。移動は車椅子でしかできないとあきらめていらっしゃいませんか。

どんな方法でも結構です。車椅子を使わないで、なんとか移動できる自分を取り戻しましょう。自分の足で移動するために、多種類の機器や歩行車、つえ等を使いわけて歩くことを支援します。 一度歩くことをあきらめた方も挑戦されませんか。

もたれかかり移動 もたれ移動車、ウオーカー、老人車、自重支持歩行車、つえなど
よりかかり移動 タッチ移動台、タッチ家具

どうしても車椅子を使わなければ移動は無理の方もいらっしゃいましょう。その方にだけは車椅子使用が認められるという場所です。車椅子を使用される方は、それ以外無理だと判断された方のみ使用します。

求人情報

熱いハートを持って人と接することのできる方

フランチャイズ(FC)事業
夢のみずうみ村農園「夢みるいちご」
夢のみずうみ村代表 藤原茂ブログ ゆめ通信 職員ブログ イラストゆめ通信